音楽を使って英語を学ぶメリット

英語リトミッククラスでは、好奇心旺盛な幼児期に音楽を通して、英語を親子で楽しく学ぶことが出来ます。
こちらでは、音楽を使って子供の頃から英語を学ぶメリットについてご紹介致します。

英語の発音とリスニングが同時に出来る

音楽を使った英語学習の大きなメリットのひとつとして、リスニングと英語の発音が同時に出来るということです。英語の歌詞の音楽を流しながら歌うことで、「英語を聞く耳の力」と「実際に声に出して発音する」という英語の学習で大切なことを同時に行えます。流れてくる音楽に合わせて真似するだけですので、大人も子供も楽しく英語に触れられます。

歌詞のフレーズで英語を覚えることが出来る

幼児期というのは、見たり聞いたりしたことを何でも真似をして成長していきます。英語リトミックで英語の曲を何度も聴いて歌っている内に、子どもたちは天才なので、なんでもすぐに覚えてしまいます。英語の童謡は、日常的な会話で使える簡単な単語やフレーズも多いため、成長してからの英語学習に活きてきます。
また、レッスンで覚えた歌をご家族で一緒に歌うことで、日常の生活に英語を取り入れ使うことが増えてきます。

体を動かしながら学べる

机に向かってじっとしておくというのは、子供にとって難しいもので、こうした環境で英語を学んでしまうと、「英語=嫌なもの」に繋がってしまう可能性があります。英語リトミックでは、音楽を使って歌ったり踊ったりするなど、体を動かす遊びとして英語を学ぶことが可能です。体を動かすことで脳が刺激され、より英語が定着しやすくなります。

横須賀市で英語リトミックを行っている英語スクールをお探しでしたら、スマイル・エデュケーションを是非、ご利用下さい。
英語リトミッククラスでは、親子で音楽を使って歌ったり踊ったりして、幼い内から英語を楽しく学ぶことが出来ます。
また、英語リトミッククラスだけでなく、幼児・小学生・中学生向けのクラスや無料体験も行っておりますので、ご質問・ご要望がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。