ブログ-Blog
  • ブログ-Blog
  • 子ども達とふれあう時間は、
    新しい発見でいっぱいです!

    英語にまつわる楽しい話を中心に、
    日々のレッスンで気付いた事、
    子ども達への想いなどを綴っていきます。

  • 勉強好きな子どもに育てるには?⑦2017年04月28日更新

    子ども達に楽しいと思わせて、勉強をさせるには、良いレッスンプランと、プロの経験やノウハウが必要です。
    もちろん、子ども達の性格や個性もありますから、結果の出方には差がありますが、どの子もちゃんとスクスク伸びて行きます。これが、子どもはみんな天才なんだなぁと、日々実感する瞬間です。
    子ども達を育む大切な時間は戻って来ません。大切な時間を『勉強しなさい』と言う時間にするのでは無く、愛情をしっかり伝える時間にして欲しいと思います。
    その分、お勉強については丸ごと、スマイル・エデュケーションにお任せ下さい。子ども達の10年後を共に見据えて、大切な子ども達を育みましょう。
    おわり

  • 勉強好きな子どもに育てるには?⑥2017年04月27日更新

    子ども達に勉強をさせるには、『勉強を楽しいと、思わせる』事と、『勉強をしやすい環境がある』事です。具体的には、レッスン中、子ども達は[楽しくゲームをしている]と思っていますが、実は学習内容に沿って学習しています(←スマイルの学習方法がそれです)。ゲームをすると、何も言わなくても、自然に子ども達は競い合います(勉強した時間数でさえ;汗)。
    また、お友達がみんな勉強しているから、何となく一緒に勉強を始めます(←その様な環境がスマイルにはそろっています)。
    競争したり、歌ったり踊ったり、手を動かして何か作ってみたり、子ども達が楽しんでいる内容が、実は学力を付けさせている。このような戦略的な良いレッスンプランと、プロの経験やノウハウが必要です。…つづく

  • 勉強好きな子どもに育てるには?⑤2017年04月26日更新

    それでは、子どもに勉強をさせる役目の人は誰でしょうか?
    その第1番目は学校です。学校には勉強する環境が整っています。そして、先生は「勉強しなさい」と、毎日言ってくれます。仕事ですから( ・ㅂ・)و ̑̑

    第2番目は、お家の人以外にその役目をしてくれる人を作って置く事です。専門に勉強を見てくれる人が居れば助かります。加えて、わたし達のような、プロなら安心です。
    しかし、お家の人以外の人が『勉強しなさい』と言ったからといって、そもそも、子ども達は勉強をするでしょうか? しませんよね(^-^;…つづく

  • 勉強好きな子どもに育てるには?④2017年04月25日更新

    子どもの成長には「逃げ場」が必要です。昔は、おじいちゃんや、おばあちゃん、近所の人、友達がたくさん集まっている公園など、お父さんやお母さんに叱られても、追い詰められないように良い意味での逃げ場がありました。
    しかし、今の子ども達は、学校と自宅の往復だけ。土曜日に授業がなくなってしまった分、学校の下校時刻も遅く、習い事も忙しくて、たまに公園に行っても誰も遊んでない。逃げ場になってくれる人も周りに居ない。
    それでも、兄弟が居ればまだ助かりますが、1人っ子だったら、子どもの逃げ場は本当に無くなってしまいます。
    貴重な親子の時間を『勉強しなさい』と言う時間にせず、子どもに愛情を伝える時間に使ってほしいと思います。…つづく

  • 勉強好きな子どもに育てるには?③2017年04月24日更新

    この悪循環を解消するためには、役割分担が大切です。
    勉強をさせる役目の人と、子どもを育て、しつけをする役目の人とを分ける必要があります。
    お家の人は子ども達と沢山会話をして、美味しくご飯を食べて、子ども達の心を成長させる重要な役割があります。お手本になる大人が少ない現代では、ご家庭でのしつけも大切です。
    そして、子どもが成長するには、ゆとりも必要です。あえて言うなら「逃げ場」です。逃げ場とは?…つづく

  • 勉強好きな子どもに育てるには?②2017年04月23日更新

    子ども達に『勉強を楽しいと、思わせる』為には、お母さまに「勉強しなさい」というセリフに封印をして頂きたいと思います。
    子ども達は、新学期に先生やお友達も新しくなったり、環境が変わって、子供なりに緊張して、疲れて帰ってきます。
    子供たちにとっては、ご家庭が一番安心できる場所です。子どものお勉強を心配して声掛けしている言葉も、毎日毎日聞かされると、「もう、うるさいなぁ」と、なります。はっきり言うと逆効果です。
    この悪循環を解消するためには…つづく

  • 勉強好きな子どもに育てるには?2017年04月23日更新

    新学期、そろそろ落ち着いてきた頃ですね。4月に保護者の皆さまから多く寄せられる質問があります。
    『進級して、学習内容も増えますが、子どもには勉強に苦手意識を持たないようにさせたい。どうしたら勉強好きな子どもに育てられますか?』と、いうものです。
    答えはズバリ、『勉強を楽しいと、思わせる』ことです。その為には…?
    つづく

  • こんな所が欲しかった!学童のような塾2016年09月26日更新

    学校の下校時にそのままお教室に来て、4教科(国語、算数、理科、社会)の勉強を毎日2コマと、英語クラスレッスンを週に1度受けます。

    お勉強した後は宿題(サポート有り)をしながら、最長PM7:00まで自由にお家の方のお迎えを待つことができます。

    保護者の方のお迎えが無くても、他学年のご兄弟やお友だちと待ち合わせて帰ることもできます。

    ただいま、体験受付中です。

     

    ☆全日コース

    英語+4教科+宿題サポート(週11コマ/月会費:25,000円)

    ☆全日ハイレベルコース 全日コースに英語の読み書きを強化し、英語を週3コマ勉強する

    英語+英語ハイレベル+4教科+宿題サポート(週13コマ/月会費:31,000円)

     

    入会金¥10,000(税抜き/入会時)、更新費¥5,000(税抜き/4月のみ)、テキスト代別途

     

  • ハロウィンイベントについて2016年09月26日更新

    参加申し込み締め切りは9月30日(金)です。

    参加人数が確定しましたら、人数分のお菓子を1017日(月)までにお教室にお持ちください。

    1029日は、AM1100仮装してお教室に集合してください。

    PM130終了予定です。

    浦賀駅周辺を回ったあと、場所を移動して風船飛ばしイベントに参加します。

    風船イベントに参加しないでハロウィン後そのまま帰宅する生徒さんは、1017日(月)までに(お菓子の締め切り日)までにメールでお知らせください。

     

  • 英検ジュニアを受験する方へ2016年09月26日更新

    11/711/11のレッスン時間内で受験します。

    都合で受験できない場合は9月29日までに、必ずお申し出ください。(9/30以降はキャンセルできません。