小学生から学習塾に通うメリット

自分の子供には、勉強をしっかり出来るようになってほしいと考えている親御さんは多いと思います。そんな親御さんの中には、小学生から学習塾に通わせることを検討している方もいるでしょう。小学生の時から学習塾に通うと、様々なメリットがあります。学習塾に子供を通わせるか悩んでいる方は、是非参考にしてみて下さい。

勉強することが習慣になる

小学生は遊びの達人です。遊びは成長に欠かせない大切な時間です。しかし、小学校に入学すると遊んでばかりという訳にはいきません。子どもたちが基礎学力を無理なく、確実に身につけるためには、勉強の習慣を身につけ、苦手な箇所に出会った時の対応の仕方を、学年の低い早い段階で身につけることです。この対応力を身につけさせてあげることこそ、子どもたちが先生に指示をされなくても、自分で勉強を進めていける『自立した学習者』にしてあげることであり、学習塾(スマイル・エデュケーション)での最大の目的です。自立した学習者になると中学生や高校生になっても、自分で目標を持って勉強を続けていける持久力が身につくので、受験対策も早めに無理なく準備が出来るでしょう。

苦手の克服が出来る

学校では質問しづらいお子さんも、学校の授業でわからなかったことや宿題を、半個別システムのスマイル・エデュケーション学習塾で質問することが出来るので、授業についていけないということを防ぐことが出来ます。学校で習ったことをしっかりと復習し、苦手な箇所を見つけて補強することで基礎学力の向上につながり、苦手の克服をすることが出来ます。苦手な教科が無くなると楽しく勉強出来るので、勉強に対する苦手意識の克服にもつながります。

人とのつながりが広がる

学習塾に通うことで、通っている学校とは違う生徒と交流することが出来ます。交流の幅が広がるだけでなく、同じ目標をもった仲間と出会うことで様々な経験ができ、良い刺激にもなるでしょう。また学校とは、環境で学習意欲を高めることも出来ます。

スマイル・エデュケーションでは、学習塾に通うことで、学力が向上するだけなくコミュニケーション能力も身につき、生きていく上で大切な「自立」する力を身につけることも出来ると考えています。
横須賀市で学習塾をお探しの方はいませんか?スマイル・エデュケーション浦賀校では、英語を中心に国語算数数学、理科、社会の指導を行っています。「自立した学習者」になることが大切だと考えおり、自立した学習者になることが出来るようサポート致します。