• 2014年08月26日更新

    IMG_9141.jpg

    明日から横須賀の公立の小中学校は新学期ですね。
    今年の夏休みは、如何だったでしょうか?
    昔と比べて約1週間短いと、とっても短い気がします。

    その分、宿題を終わらせる子ども達は大変ですよね(^^;;

    短いと言えば、私は髪を切りました。
    7月、せっかくアップスタイルができる位伸ばした髪を、暑さの余り「暑い!もう切って。切って。」と美容師さんの前で口走ったせいで、ベリーショートになってしまいました。
    その後ちょっと髪が伸びて「まとまらないなー。」と思い、先日、時間も無いので男性客は多いがカットが早い、いわゆる床屋タイプの美容院に行きました。
    そして前回と同じく「very shortで。」とお願いしました。そして初めて知りました!

    美容院で「very shortで。」と言うのと、床屋で「very shortで。」言うのとでは、意味や度合いが違う事を!!(^^;;

    子ども達には「先生、オトコの子みたい!」と言われました(^_−)−☆
    お母さま方には「先生、ずいぶんボーイッシュで。」と。
    ま、要約すると『切り過ぎた』と・・・。

    夏が過ぎて、いよいよ秋がやって来ます。「秋」と言えば台風。
    前回の『覚えて損の無い単語』覚単(おぼたん)は
    「台風」
    severe tropical stormです。stormは季節に関係なく使えるワードです。
    夏に発生するもので、特に、北太平洋で発生する熱帯性低気圧をtyphoon(タイフーン)と呼びます。
    インド洋で発生するものは cyclone(サイクロン)。
    北大西洋のは hurricane(ハリケーン)。
    発生する場所によって名前が違うのですね。

    今日の朝、NHKのあさいちという番組で「レモン塩」の活用法について放送がありました。そこで、耳を疑う事態がっっ!

    冒頭、有働さんがイノッチさんに「イノッチは本当にレモンみたいな方ですよね〜」と振ったのです!
    私は、『えっっ〜〜!?有働さん、イノッチにケンカ売ってる?生番組でこのまま続けて大丈夫?』とドキドキ、心配してしまいました。
    今回の覚単(おぼたん)は『レモン』
    とても爽やかで初恋の味(?)なレモンですが、使用法には気を付けてください。
    人や物に使うとどういう意味になるでしょうか?
    答えはまた次回のブロクで(^^)

    Copy right : 横須賀 浦賀 で 一般の塾とは違った視点で スマイル英語教室 と スマイル4教科 学習教室 を 運営する スマイル・エデュケーション