• alternative class2014年07月27日更新

     

    (^^)娘に連れられ学校説明会に行ってきました。

    今の説明会は私達の時代(2,30年前)と違って、ずい分親が積極的ですね。

    子ども達はみんな純粋に目をキラキラさせながら説明を聞いていて、『良いぞ!みんな頑張れー』と思いました。

    そして驚いたのが、説明内容に英語が多いこと!(^-^)
    学校の特徴を説明するくだりで、
    [alternative class]
    と出てきました。

    説明はそのままサラッと終わりましたが、参加のみなさんや子ども達も意味分かってるかな…?
    と心配になりました。

    スマイルに来てくれているお子さんは問題なく発音出来るかな(^^)?
    結構難しいんですよ。この発音。

    興味があったら辞書で発音記号も調べてみてください。
    ちなみに意味は[選択(代替)クラス]です。

    説明担当の先生の「最後に何か質問は?」に対しても、意味を確認した方は誰もいらっしゃいませんでした。

    質問が出なかったのは、?全員が意味を知っていた。もしくは、?話の流れを妨げてはいけないので、分からなくてもそのままスルーした。
    どちらにしてもある意味、日本人のコミュニケーション能力ってスゴイですよね。

    今日の『覚えて損の無い単語』
    覚単(おぼたん)
    [alternative energy]
    答えは次回〜(^^)